先天性代謝異常症

先天性代謝異常症

家庭の健康・医療 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、家庭で役立つ健康・医療に関する用語や各疾患について出来る限り平易に解説しています。
家庭での健康・医療・疾患に関する基礎知識としてご活用頂ければ幸いです。
HOME>>代謝・栄養系>>先天性代謝異常症
カスタム検索

先天性代謝異常症
生命を維持するために体内では多くの物質の化学変化が行われ、例えば食べ物として外から摂取された物質は様々な分解や合成を経て、身体の成分や生きるために必要な物質やエネルギー源となり、不要になったものは排泄されます。このような一連の化学変化を代謝と呼びます。


先天性代謝異常症とは、体内の特定の物質代謝が生まれつき正常に働かないために、身体に対して好ましくない状態がもたらされる遺伝性の疾患です。
体内ではアミノ酸・糖質・脂質をはじめとして多くの物質代謝が行なわれ、これらの物質代謝が損なわれた状態をそれぞれ先天性アミノ酸代謝異常症・糖質代謝異常症・脂質代謝異常症などと分類しています。


先天性代謝異常症の症状は多岐にわたり、脳は機能が複雑な組織であるので障害を受けやすく、多くの先天性代謝異常症では知能障害やけいれんを伴います。
また、肝臓や脾臓が腫れて大きくなる・骨格の異常による特異な体型・水晶体脱臼・白内障などの眼の異常・毛髪の異常・繰り返す嘔吐・下痢などを伴うことがあります。


初診に適した科 ⇒ [小児科]


是非、お役立て下さい!


豆々小事典 カテゴリーメニュー一覧

消化器系 循環器系 呼吸器系 脳・神経系
眼系 耳・鼻・咽喉系 歯・口腔系 腎臓・泌尿器系
アレルギー系 代謝・栄養系 皮膚系 骨・関節系
精神(こころ)系 子供の疾患 婦人の疾患 お年寄りの疾患
STD(性行為感染症) 健康に日々過ごすために・・・ お役立ちリンク集 管理人プロフィール
当サイトについて
カスタム検索

健康・医療・疾患の情報に関する注意
当サイトは豆々小事典であり、一般的な説明をするにとどまります。ご自身の健康問題に関しては、医師等の専門家に
必ず相談してください。


Copyright (C) 家庭の健康・医療 豆々小事典 All Rights Reserved