帯状疱疹(皮膚の疾患)

帯状疱疹(皮膚の疾患)

家庭の健康・医療 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、家庭で役立つ健康・医療に関する用語や各疾患について出来る限り平易に解説しています。
家庭での健康・医療・疾患に関する基礎知識としてご活用頂ければ幸いです。
HOME>>皮膚系>>帯状疱疹(皮膚の疾患)
カスタム検索

帯状疱疹(皮膚の疾患)
皮膚に帯状に発症する紅斑と小水疱、及びその部分に一致する神経痛様の疼痛を起こす疾患です。
原因は、水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)の感染によって発症します。このウイルスは、水痘が治ったあとも三叉神経節、または脊髄後根神経節に潜伏しています。
このウイルスが、何らかのきっかけで再活性化して発症するのが帯状疱疹です。
誘因としては加齢・免疫抑制状態・過度の疲労などが一般によく知られています。
罹患部位の神経痛のような疼痛が初発症状で、2〜3日後には、主に神経の走行に沿って分布する紅斑と小水疱が現れてきます。
水疱は破れた後にびらんとなり、潰瘍を形成してかさぶたを付着するようになって完治します。


初診に適した科 ⇒ [皮膚科][皮膚泌尿器科][麻酔科]


是非、お役立て下さい!


豆々小事典 カテゴリーメニュー一覧

消化器系 循環器系 呼吸器系 脳・神経系
眼系 耳・鼻・咽喉系 歯・口腔系 腎臓・泌尿器系
アレルギー系 代謝・栄養系 皮膚系 骨・関節系
精神(こころ)系 子供の疾患 婦人の疾患 お年寄りの疾患
STD(性行為感染症) 健康に日々過ごすために・・・ お役立ちリンク集 管理人プロフィール
当サイトについて
カスタム検索

健康・医療・疾患の情報に関する注意
当サイトは豆々小事典であり、一般的な説明をするにとどまります。ご自身の健康問題に関しては、医師等の専門家に
必ず相談してください。


Copyright (C) 家庭の健康・医療 豆々小事典 All Rights Reserved