凍傷

凍傷

家庭の健康・医療 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、家庭で役立つ健康・医療に関する用語や各疾患について出来る限り平易に解説しています。
家庭での健康・医療・疾患に関する基礎知識としてご活用頂ければ幸いです。
HOME>>皮膚系>>凍傷
カスタム検索

凍傷
寒冷による凍結で起こる皮膚や皮下組織の障害で、その障害の程度は寒冷の強さや作用時間によって異なります。
血液の凝固あるいは血管の収縮・閉塞なども関係すると云われています。
冷たい金属との接触では部分的な凍傷を起こすこともあります。
受傷直後は、皮膚は白蝋のような色調となり、皮膚は硬くなります。
患部を暖めると発赤や痛みが現れ、軽い場合はそのまま軽快します。しかし多くの場合は水疱・びらん・潰瘍などがみられます。
重症度によって4段階に分けられ、1度では発赤とむくみ、2度では発赤とむくみ・水疱・びらん、3度では壊死・4度では四肢の先端の脱落がみられます。


初診に適した科 ⇒ [皮膚科][皮膚泌尿器科]


是非、お役立て下さい!


豆々小事典 カテゴリーメニュー一覧

消化器系 循環器系 呼吸器系 脳・神経系
眼系 耳・鼻・咽喉系 歯・口腔系 腎臓・泌尿器系
アレルギー系 代謝・栄養系 皮膚系 骨・関節系
精神(こころ)系 子供の疾患 婦人の疾患 お年寄りの疾患
STD(性行為感染症) 健康に日々過ごすために・・・ お役立ちリンク集 管理人プロフィール
当サイトについて
カスタム検索

健康・医療・疾患の情報に関する注意
当サイトは豆々小事典であり、一般的な説明をするにとどまります。ご自身の健康問題に関しては、医師等の専門家に
必ず相談してください。


Copyright (C) 家庭の健康・医療 豆々小事典 All Rights Reserved