睡眠相後退症候群

睡眠相後退症候群

家庭の健康・医療 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、家庭で役立つ健康・医療に関する用語や各疾患について出来る限り平易に解説しています。
家庭での健康・医療・疾患に関する基礎知識としてご活用頂ければ幸いです。
HOME>>精神(こころ)系>>睡眠相後退症候群
カスタム検索

睡眠相後退症候群
一度、夜型の生活をすると通常の時刻に眠りにつくことができず、決まった時刻に起床することが困難になる疾患を睡眠相後退症候群といいます。
体内時計の乱れで起こる睡眠障害(概日リズム睡眠障害)の中で、最も頻度が高いものです。
症状は、昼間の行動や精神状態と関係なく、朝方まで入眠できず、一度眠ると比較的安定した睡眠が得られ、遅い時刻まで起きられなくなります。睡眠時間帯が遅れて不規則になっている状態です。
このために定刻に登校や出社が出来ず、社会生活上の問題となります。
原因は、体温リズムやホルモンリズムが3〜4時間遅れて睡眠時間帯が遅れるためです。


10〜20代に多く、夏休みなどの長い休暇や受験勉強などによる昼夜逆転の生活が発症の誘因となります。
普通の人では、休暇後の何日かの間、朝に目が覚めず、辛く感じることがありますが、数日のうちには早くに寝つけるようになり、必要とされる時刻に苦痛なく起きられるようになります。
ところが睡眠相後退症候群では、遅れた生活のリズムを元に戻せません。


初診に適した科 ⇒ [精神科][神経科][心療内科]


是非、お役立て下さい!


豆々小事典 カテゴリーメニュー一覧

消化器系 循環器系 呼吸器系 脳・神経系
眼系 耳・鼻・咽喉系 歯・口腔系 腎臓・泌尿器系
アレルギー系 代謝・栄養系 皮膚系 骨・関節系
精神(こころ)系 子供の疾患 婦人の疾患 お年寄りの疾患
STD(性行為感染症) 健康に日々過ごすために・・・ お役立ちリンク集 管理人プロフィール
当サイトについて
カスタム検索

健康・医療・疾患の情報に関する注意
当サイトは豆々小事典であり、一般的な説明をするにとどまります。ご自身の健康問題に関しては、医師等の専門家に
必ず相談してください。


Copyright (C) 家庭の健康・医療 豆々小事典 All Rights Reserved