子供のかぜ

子供のかぜ

家庭の健康・医療 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、家庭で役立つ健康・医療に関する用語や各疾患について出来る限り平易に解説しています。
家庭での健康・医療・疾患に関する基礎知識としてご活用頂ければ幸いです。
HOME>>子供>>子供のかぜ
カスタム検索

子供のかぜ
新生児は、生後6カ月までは母親からもらった免疫がありますが、それ以後は自身で免疫をつくらなければなりません。
子供は年に何回もかぜをひきますが、多くの種類のかぜに感染してその都度免疫をつくります。
しかし、成人より抵抗力・予備力が弱いので重症化することがあります。
新生児のかぜで注意が必要なのは、不機嫌な時・不安そうで泣きやまない時・食欲がかなり落ちた時などです。
特に体温の上下動が激しい時や呼吸が浅くて速く苦しそうな時、咳の際にゼーゼーする時、小鼻がひくひくするような息をする時などは肺炎の可能性があるので、すぐ診察を受けることが大切です。一方、くしゃみや鼻水が出て軽い咳をしても機嫌がよく食欲があり、睡眠もとれる時は、症状は軽い場合です。


初診に適した科 ⇒ [小児科]


是非、お役立て下さい!


豆々小事典 カテゴリーメニュー一覧

消化器系 循環器系 呼吸器系 脳・神経系
眼系 耳・鼻・咽喉系 歯・口腔系 腎臓・泌尿器系
アレルギー系 代謝・栄養系 皮膚系 骨・関節系
精神(こころ)系 子供の疾患 婦人の疾患 お年寄りの疾患
STD(性行為感染症) 健康に日々過ごすために・・・ お役立ちリンク集 管理人プロフィール
当サイトについて
カスタム検索

健康・医療・疾患の情報に関する注意
当サイトは豆々小事典であり、一般的な説明をするにとどまります。ご自身の健康問題に関しては、医師等の専門家に
必ず相談してください。


Copyright (C) 家庭の健康・医療 豆々小事典 All Rights Reserved