お年寄りの健康づくり

お年寄りの健康づくり

家庭の健康・医療 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、家庭で役立つ健康・医療に関する用語や各疾患について出来る限り平易に解説しています。
家庭での健康・医療・疾患に関する基礎知識としてご活用頂ければ幸いです。
HOME>>お年寄り>>お年寄りの健康づくり
カスタム検索

お年寄りの健康づくり
ほとんどのお年寄りの方は、何らかの病気を患い、薬を飲んだりしていますが、日常生活にはほとんど問題がなく、ほとんどのお年寄りが元気に暮らしています。
お年寄りの生活自立度に対する尺度しとしては、歩行・食事・排泄・入浴等の日常生活動作能力、更に買い物・家計・電話・薬の管理・旅行ができるなどの活動があります。
精神的なことも重要で、これには認知機能や情緒が含まれます。更には社会的役割を果たす能力、つまり余暇の活動や創作などの積極的な知的活動も大切であると云われています。


お年寄りが健康で元気に暮らすためには毎日の食事も大切で、栄養のバランスのとれた食事が基本となります。
お年寄りはとかく自分の好きな食品や、食べ慣れた食品ばかりを食べる傾向にあります。これでは栄養素の摂取に偏りが生じるので、1日に25〜30品目の食品を食べるように心がける必要があります。
一日3回(朝・昼・晩)食べることが必要で、1食でも抜くと25〜30品目をとることが難しくなります。特に野菜は、できるだけ多くの種類をとるようにします。


お年寄りは歯を欠損している人が多いので、軟らかく食べやすいように調理します。
「食は命」という言葉がありますが、健康づくりには食生活が最も重要であることを認識する必要があります。
※「老」という漢字は腰の曲がった人が杖をついている姿を表した象形文字で、年をとることによって起こる衰えを表現しています。


初診に適した科 ⇒


是非、お役立て下さい!


豆々小事典 カテゴリーメニュー一覧

消化器系 循環器系 呼吸器系 脳・神経系
眼系 耳・鼻・咽喉系 歯・口腔系 腎臓・泌尿器系
アレルギー系 代謝・栄養系 皮膚系 骨・関節系
精神(こころ)系 子供の疾患 婦人の疾患 お年寄りの疾患
STD(性行為感染症) 健康に日々過ごすために・・・ お役立ちリンク集 管理人プロフィール
当サイトについて
カスタム検索

健康・医療・疾患の情報に関する注意
当サイトは豆々小事典であり、一般的な説明をするにとどまります。ご自身の健康問題に関しては、医師等の専門家に
必ず相談してください。


Copyright (C) 家庭の健康・医療 豆々小事典 All Rights Reserved