急性心不全

急性心不全

家庭の健康・医療 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、家庭で役立つ健康・医療に関する用語や各疾患について出来る限り平易に解説しています。
家庭での健康・医療・疾患に関する基礎知識としてご活用頂ければ幸いです。
HOME>>循環器系>>急性心不全
カスタム検索

急性心不全
急速に心臓のポンプとしての働きが低下して、全身の血流がうっ血する症状が急性心不全です。
心臓のポンプの働きのうち、肺から血液を吸い上げる力が低下することで肺がうっ血し、酸素交換が悪くなることから呼吸困難になります。
原因としては、かぜなどの感染症・不整脈・肉体的あるいは精神的なストレス・過剰な飲食・不適切な薬の投与などがあります。貧血や妊娠などが原因になることもしばしばあります。


症状は激しい呼吸困難が発症し、同時に咳と痰が出ます。
呼吸困難は上半身を起こした姿勢にすると楽になり、仰向けにすると悪化します。
唇が紫色になり、手足は冷たく、全身に冷や汗をかきます。
脈が速くなり、動悸を訴えることがあります。
このような状態が急速に現れ、悪化していくことが急性心不全の特徴です。


また心臓喘息(しんぞうぜんそく)は、急性心不全の症状のひとつで、「ゼーゼー」と咳き込む症状が起こります。
肺うっ血のために気管支が圧迫されることが原因で、喘息と似た症状が起こります。


初診に適した科 ⇒ [循環器科]


是非、お役立て下さい!


豆々小事典 カテゴリーメニュー一覧

消化器系 循環器系 呼吸器系 脳・神経系
眼系 耳・鼻・咽喉系 歯・口腔系 腎臓・泌尿器系
アレルギー系 代謝・栄養系 皮膚系 骨・関節系
精神(こころ)系 子供の疾患 婦人の疾患 お年寄りの疾患
STD(性行為感染症) 健康に日々過ごすために・・・ お役立ちリンク集 管理人プロフィール
当サイトについて
カスタム検索

健康・医療・疾患の情報に関する注意
当サイトは豆々小事典であり、一般的な説明をするにとどまります。ご自身の健康問題に関しては、医師等の専門家に
必ず相談してください。


Copyright (C) 家庭の健康・医療 豆々小事典 All Rights Reserved